幼保無償化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

幼保無償化

韓国では2012年、「無償保育」を導入。当初は子どもの年齢や保護者所得で制限を設けていたが、19年から0~5歳児全員に対象を拡大。自宅で子どもをみる専業主婦世帯にも手当を出す。日本では、主に3~5歳を対象とした無償化が始まる見込みだ。 無償化は先進国潮流だが、半日分の幼児教育保育料のみを対象とする国が多く、韓国や日本のように全日分を無料にするのは珍しい。

(2019-02-15 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幼保無償化の関連情報