幽霊の浜風(読み)ゆうれいのはまかぜ

大辞林 第三版の解説

ゆうれいのはまかぜ【幽霊の浜風】

幽霊が強い海の風に吹き飛ばされそうになっているさまから、元気のないさま、迫力のないさまのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる