コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幾らでも いくらでも

大辞林 第三版の解説

いくらでも【幾らでも】

( 副 )
数量の多さを誇張して表すさま。どれほどでも。 「金は-出す」 「そんな話は-ある」
(下に打ち消しの語を伴って)数量・程度が思ったほど多くないさまを表す。いくらも。 「損失は-ない」
(「―よい」などの形で)数量・程度にこだわらないさまを表す。多くても少なくても。 「 -いいから、金を貸してくれ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

幾らでもの関連キーワード数量幾ら

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幾らでもの関連情報