コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幾暁庵雲蝶

1件 の用語解説(幾暁庵雲蝶の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

幾暁庵雲蝶

江戸中期の俳人。伊勢山田の人。別号に春波・安楽坊・星見庵等。各務支考中川乙由に師事する。神職の出であるが出家し讚岐玄忠寺に入る。旅を好み九州各地を遍歴し美濃派の俳諧を広めた。金沢龍国寺で乙由十三回忌を営んだ後、法船寺明誉に師事。宝暦6年(1756)寂、63才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

幾暁庵雲蝶の関連キーワード岩田凉菟杉木光貞妻杉木正珍正住朝辰太祇原元傘車西奴山田吟石山田長隠

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone