コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広岡 久右衛門(9代目) ヒロオカ キュウエモン

1件 の用語解説(広岡 久右衛門(9代目)の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

広岡 久右衛門(9代目)
ヒロオカ キュウエモン

明治期の実業家 加島屋久右衛門家第9代当主;大同生命保険初代社長。



生年
天保15年9月28日(1844年)

没年
明治42(1909)年6月20日

出生地
大坂・土佐堀(大阪府大阪市)

本名
広岡 正秋(ヒロオカ マサアキ)

別名
幼名=文之助,別名=加島屋 久右衛門(カシマヤ キュウエモン)

経歴
三井・鴻池と並ぶ大坂の両替商兼米問屋、加島屋久右衛門(7代目)の三男に生まれるが、兄喜三郎が早世したため、総本家を継いで9代目久右衛門となった。18歳の時大坂東役所で会計見習を務め、明治天皇東幸の際には御用掛、また長州藩毛利敬親に召出されて朝廷の出納役なども務めた。明治元年由利公正発行の金札(太政官札)の流布に鴻池と共に尽力し、2年民部省より大阪為替会社惣頭取を命ぜられ、また大阪通商会社惣頭取となる。21年一族の出資で加島銀行を設立、頭取に就任。22年大阪市議。32年朝日生命重役を兼ね、35年護国生命、北海生命を合併して大同生命保険株式会社とし、初代社長となった。この間32年堂島米穀取引所理事となり、36年理事長。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone