コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島と長崎の原爆

1件 の用語解説(広島と長崎の原爆の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広島と長崎の原爆

広島に投下された原爆にはウラン235が使われ、長崎の原爆にはより核分裂を起こしやすいプルトニウム239が使用された。長崎原爆の爆発エネルギーは広島原爆の約1・4倍だったが、長崎の犠牲者が広島より少なかったのは、爆心地が市中心部から少し北に離れた地点だったほか、山に挟まれた地形などのためと考えられている。

(2006-08-02 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広島と長崎の原爆の関連キーワード核燃料原子爆弾濃縮ウラングラウンドゼロ高濃縮ウラン天然ウラン長崎原爆資料館広島平和記念資料館日本の原爆開発玉川忠太

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広島と長崎の原爆の関連情報