コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島・長崎への原爆投下

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広島・長崎への原爆投下

太平洋戦争末期の1945年8月6日、米軍は広島市に世界初のウラン原爆を投下。爆心地から2キロ以内がほぼ全壊・全焼、同年末までに14万人が死亡したとされる。米軍は同月9日、長崎市にプルトニウム原爆を投下。約1万3千戸が全壊・全焼し、同年末までの死者は7万4千人と推定されている。厚労省によると、今年3月末現在、国が発行する被爆者健康手帳を持つ人は20万1779人で、平均年齢は78.8歳。

(2013-08-08 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

広島・長崎への原爆投下の関連キーワードトルーマン(Harry S. Truman)太平洋戦争(第二次世界大戦)アジア・太平洋戦争マンハッタン計画第五福竜丸の被曝B. シロニービーにじゅうく田畑 茂二郎ポツダム宣言減る被爆者東京大空襲太平洋戦争原爆訴訟原爆文学原子力空襲

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島・長崎への原爆投下の関連情報