コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島市住民投票条例

1件 の用語解説(広島市住民投票条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広島市住民投票条例

2003年に制定された。対象が市政運営上の重要事項であると認められる場合、投票資格のある市民の10分の1以上の署名が集まれば、市長は住民投票を実施しなければならない。議会の議決を要する従来の住民投票に対し、こうした条例は「常設型」と呼ばれる朝日新聞の調べでは、今年1月現在で全国の計42自治体が制定している。

(2011-09-15 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広島市住民投票条例の関連キーワード食品衛生法PL寺院法度六典市政ORTめんの日協会船舶期間保険約款百貨店法戦時災害援護法案

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone