コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島県山県郡北広島町 きたひろしま〈ちょう〉

1件 の用語解説(広島県山県郡北広島町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔広島県〕北広島〈町〉(きたひろしま〈ちょう〉)


広島県北西部にある町。広島市北部に位置し、中国山地の脊梁(せきりょう)で島根県に接する。山県(やまがた)郡
2005年(平成17)2月、同郡の芸北町、大朝町、千代田町、豊平町が合併して成立。中国自動車道が通じ、千代田ジャンクションから浜田自動車道が分岐する交通の要衝。稲作のほか、トマトホウレンソウ・ソバの栽培が盛ん。山間では林業や養鶏・肉牛飼育などの畜産も行われる。輸送用機器・精密機器・食品・ゴムなどの工場がある。神楽(かぐら)や花笠踊などの民俗芸能が豊富に伝承され、田植え行事の壬生の花田植・安芸のはやし田は、国の重要無形民俗文化財に指定。小倉山城跡は、吉川(きっかわ)氏の一本拠地で国指定史跡。島根県との境にある冠山、大佐山、臥竜(がりゅう)山など1000メートル級の山々は西中国山地国定公園に含まれ、安芸大田町との境にある三段峡安芸津町は国の特別名勝に指定されている。スキー場・キャンプ場などのレジャー施設が多い。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広島県山県郡北広島町の関連キーワード安芸安佐北安佐南エールエール旧広島市民球場そごう広島店広島グリーンアリーナ広島厚生年金会館広島パルコ広島三越

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広島県山県郡北広島町の関連情報