広島県広島市佐伯区(読み)さえき〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔広島県〕佐伯〈区〉(さえき〈く〉)


広島県広島市南西部に位置する、同市8行政区の一つ。
かつての佐伯郡五日市町および湯来(ゆき)町を区域とする。2005年(平成17)4月、湯来町を編入して現在の姿となる。広島湾沿岸から八幡(やはた)川上・中流域の山間部に向けて宅地化が進む新興住宅地区。広島市植物公園、造幣局広島支局、広島工業大学がある。北西部に古湯で名高い湯来温泉、湯の山温泉がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android