コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島空港の国際線

1件 の用語解説(広島空港の国際線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広島空港の国際線

ソウル、大連、北京、上海、台北、バンコク、グアムの7路線があり、週に往復36便が発着する。昨年の年間搭乗者数が最も多いのはソウル線の約9万4千人で、台北線(約7万4千人)、上海線(約5万7千人)と続き、バンコク線は6位。県空港振興室によると、7路線の年間搭乗者数は約34万8千人。全国の空港のなかでは、国際線の利用者数は7番目。

(2007-01-16 朝日新聞 朝刊 広島1 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広島空港の国際線の関連キーワードバンコク万国万斛晩刻盤谷万国旗バンコ蛮国新千歳空港の国際線路線別の旅客数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone