コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広本フサ ひろもと フサ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広本フサ ひろもと-フサ

1886-1981 昭和時代後期の平和運動家。
明治19年生まれ。昭和20年広島で被爆。夫と3人の子供をうしなった。「広島,長崎原爆を投下された8月6日,9日を核廃絶をねがう祈念の休日に」とうったえ,首相の平和式典への参列を直訴しつづけた。昭和56年9月26日死去。95歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

広本フサの関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ[各個指定]芸能部門ナンバースクールラフォルグ[各個指定]工芸技術部門ラジャイ北川透銀行法座散乱木遺跡灰谷健次郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android