広瀬淡窓と咸宜園

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広瀬淡窓と咸宜園

1782~1856年。豊後国・日田出身の儒学者・漢詩人・教育者。1805年、長福寺日田市)に最初の塾を開き、その後、咸宜園へ発展させた。「咸宜」とは詩経の言葉で「ことごとくよろしい」の意味。全国から約5千人の門下生が集まり、当時日本最大級の私塾だったとされる。門下生には蘭学者高野長英、日本陸軍の基礎を作った大村益次郎らがいる。

(2016-02-14 朝日新聞 朝刊 大分全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android