コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

店・見世 みせ

大辞林 第三版の解説

みせ【店・見世】

〔「見せ棚」の略〕
商品を並べて売る所。商店。また、転じて、商売。 「繁華街に-を出す」
江戸時代、妓楼で、遊女が客を誘うために格子構えにした所。道路に面している。張り見世。
「見世女郎」の略。 「二年も-を勤めしうちに/浮世草子・一代女 2
[句項目] 店を畳む 店を張る 店を広げる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

店・見世の関連キーワード浮世草子