コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座付き・座付 ざつき

大辞林 第三版の解説

ざつき【座付き・座付】

芝居で俳優や劇作家が一座(劇団)に専属となっていること。また、そういう人。
定められた席に着くこと。また、席順。 「 -も上かみへは上げず/浮世草子・一代女 2
うたげの初めに、芸者が奏する祝儀の曲。座付き唄。
宴などの初めの口上。
一座の雰囲気。座のようす。 「 -むつかしくなつて/浮世草子・一代男 6

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報