コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座田重就

美術人名辞典の解説

座田重就

江戸後期の公卿。重増の子。は紀、法号は随喜院。画に優れ、中務少録、正六位上宮内少丞となる。安政5年(1858)歿、72才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報