座長公演

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

座長公演

芝居と歌謡ショーの2部構成が、歌手の座長公演の定型だ。新宿コマ劇場(1956~2008)は、その殿堂だった。『新宿コマ劇場52年史』(コマ・スタジアム発行)によると、同劇場初の歌手座長公演は61年の春日八郎さん。昭和の歌姫・美空ひばりさんは64年に初登場し86年まで毎年公演した。70年代は、ほとんどが歌手の座長公演だった年もある。東京では現在、明治座や新橋演舞場などで、舟木一夫さんや天童よしみさんらの公演がある。

(2014-09-22 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

座長公演の関連情報