コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廃用 はいよう

大辞林 第三版の解説

はいよう【廃用】

用をなさなくなること。
〘医〙 長い間使わなかったために、器官や筋肉の機能が失われたり、萎縮すること。 「 -性萎縮」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

廃用の関連キーワード脳卒中の後遺症とリハビリテーションリハビリテーション脳活性化訓練サルコペニア生活不活発病農業共済制度廃用症候群神経筋疾患産業考古学病的骨折粘土板肉牛萎縮弱視器官廃語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

廃用の関連情報