コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延岡携帯基地局訴訟

1件 の用語解説(延岡携帯基地局訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

延岡携帯基地局訴訟

延岡市大貫(おおぬき)町5丁目の3階建てアパート屋上に、KDDIが2006年10月に建てたアンテナから出る電磁波で、周辺の住民が耳鳴りや頭痛、めまい、不眠などの症状が出たとして操業差し止めを求めている。原告は地区の代表30人で、09年12月に提訴した。13回の口頭弁論が開かれ、今年2月に結審した。

(2012-09-26 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

延岡携帯基地局訴訟の関連キーワード大貫延岡市塩抜き低層住宅二階建て大貫晶川大貫映子大貫真浦大蕤娘3階建て

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone