建染め染料・建染染料(読み)たてぞめせんりょう

大辞林 第三版の解説

たてぞめせんりょう【建染め染料・建染染料】

水に不溶性の染料で、ハイドロサルファイト(亜ジチオン酸ナトリウム)によって還元されて水溶性に変わり、この状態で繊維に付着したのち、空気酸化により元の染料を再生するもの。最も安定で、色調も美しい染料で、インダンスレン染料・藍染めのインジゴ染料などがこれに属する。バット染料。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android