コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建築物 ケンチクブツ

デジタル大辞泉の解説

けんちく‐ぶつ【建築物】

家屋や倉庫など、建築した物。たてもの。建築基準法では、土地に定着する工作物のうち、屋根および柱もしくは壁を有するものとする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんちくぶつ【建築物】

家屋など、建築されたもの。たてもの。
〘法〙 土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱もしくは壁を有するもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の建築物の言及

【建物】より

…建物を建築する場合,建築基準法の規制に服する。建築基準法上は建築物という用語が用いられており,法の目的の相違から建物概念と少しのずれがある(建築物のほうがやや広い概念である)。地方税法は家屋という用語を用い,家屋に対し固定資産税を課しているが,これは,住家,店舗,工場(発電所および変電所を含む),倉庫その他の建物をいうとされる(341条3号)。…

※「建築物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

建築物の関連情報