コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁当の路上販売

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

弁当の路上販売

東京都は1953年に制定した食品製造業等取締条例で「行商」に分類。都によると、当時は野球場や競艇場で、近くの店から来て少量の食品を短時間で売りさばく行為を想定していた。条例で弁当販売を規制しているのは全国で他に北海道、京都、埼玉、宮崎などの道府県大阪府、愛知県などでは、行商を規制する条例そのものがない。大阪府は「飲食店営業許可をとった施設で作られた弁当なら、どこで売ってもOK」としている。

(2013-05-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

弁当の路上販売の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎マキノ雅広市川崑川島雄三野村芳太郎森一生単層日本自由党今井正

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android