コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁護士の懲戒処分

1件 の用語解説(弁護士の懲戒処分の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

弁護士の懲戒処分

処分が重い順に除名、退会命令、業務停止、戒告がある。09年に各弁護士会が出した懲戒処分は76件で、過去10年で最多。「何の処理もしない」「着手金が高すぎる」など弁護士への苦情・相談も国民生活センター相次いでおり、09年度は04年度より約1250件多い1927件に上った。

(2011-01-16 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

弁護士の懲戒処分の関連キーワード頭が重い違約処分気が重い口が重い荷が重い業務改善命令業務停止命令懲戒制度相撲協会の罰則特商法に基づく行政処分

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弁護士の懲戒処分の関連情報