コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弄び・玩び・翫び もてあそび

大辞林 第三版の解説

もてあそび【弄び・玩び・翫び】

相手にして遊ぶこと。また、遊び相手。おもちゃ。 「この宮ばかりをぞ-に見たてまつり給ふ/源氏
観賞や風流の対象とすること。また、その物。 「五葉・紅梅・桜・藤・山吹・岩つつじなどやうの春の-をわざとは植ゑて/源氏 乙女

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弄び・玩び・翫びの関連キーワード源氏