コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

式台・敷台(読み)しきだい

大辞林 第三版の解説

しきだい【式台・敷台】

玄関の上がり口にある一段低くなった板敷きの部分。客を送り迎えする所。もとは武家の住宅で、玄関の次にある、客に送迎の挨拶あいさつをするための部屋。
和船の反り台の下にある垣立かきだつの台。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる