コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引き入れ ひきいれ

大辞林 第三版の解説

ひきいれ【引き入れ】

引き入れること。
元服のときに冠をつけさせること。また、その役。烏帽子親えぼしおやの類。 「 -に源氏の大納言物したまへり/蜻蛉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

引き入れの関連キーワードビットリオ・エマヌエレ(2世)奥矢谷渓谷キャンプ場「きらり」アンモニオス・サッカス塩原グリーンビレッジ引き込み線・引込み線代掻き・代搔きムテサ[1世]アノーヤターカッサンドラデモステネス十和田[市]たてもん祭り玉川庄右衛門伊賀惣国一揆槁根津日子たくし込むししおどし産業用水八王の乱角倉玄紀

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引き入れの関連情報