コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引き合い・引合い(読み)ひきあい

大辞林 第三版の解説

ひきあい【引き合い・引合い】

比較や参考とするため例に引くこと。また、そのもの。 「前例を-に出す」
証人や参考人として法廷に召喚されること。また、その人。 「家に賊が入つた-で、他日彼が法廷へ呼び出されたとき/思ひ出す事など 漱石
売買注文。また、売買条件の問い合わせ。 「新製品の-が殺到する」
仲をとりもつこと。ひきあわせ。 「先生からの御-で無ければ/花間鶯 鉄腸
まきぞえ。 「然し-は喰ひはしませぬかな/歌舞伎・敵討噂古市」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android