コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引き合う・引合う ひきあう

大辞林 第三版の解説

ひきあう【引き合う・引合う】

( 動五[四] )
互いにひっぱりあう。 「綱を-・う」
引き受けて損得がつりあう。割りにあう。また、もうけがある。 「面倒だが十分-・う仕事」 「とても-・わない話だ」
努力する価値がある。 「苦労して叱られたのでは-・わない」
取引する。約束する。 「先刻内々-・うておいたあの美しい可愛らしい弁才天女/滑稽本・膝栗毛 5
手をとりあう。協力する。 「平一揆は葛山と-・ひて/太平記 37

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android