コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引き揚げと戦時死亡宣告

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

引き揚げと戦時死亡宣告

敗戦後に旧満州や中国、南方などから引き揚げた軍人軍属と民間人は計約630万人にのぼり、混乱の中、消息不明の人が数多く残された。1959年、7年間以上生死不明の未帰還者に「戦時死亡宣告」ができる特別措置法が成立。厚生労働省社会・援護局によれば、2万583人が宣告を受けた。今年3月末現在、なお336人が「未帰還」とされている。戦死した日本人は約310万人で、うち約240万人が外地で死亡した。

(2012-04-18 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android