コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引き揚げ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

引き揚げ

厚生労働省の記録などによると、終戦時、軍人・軍属民間人を合わせて660万人以上の日本人が海外にいた。各地の引き揚げ者は博多が1947年、佐世保が50年までに各139万人、舞鶴は58年までに66万人など。二至村菁(にしむら・せい)・トロント大学アジア研究所客員研究員によると、舞鶴でも旧国立舞鶴病院で堕胎手術が行われた。引き揚げ体験を語り継ぐ「引揚を記念する舞鶴・全国友の会」の藤村正巳・事務局長は「隠れた悲劇」と話す。

(2010-08-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

引き揚げ

旧厚生省などの資料によると、終戦時に660万人以上の日本人が海外にいた。国は戦後、引き揚げ者らの検疫救護のための引揚援護局を全国各地に設置。佐世保(長崎県)に次ぐ規模の引き揚げ者の窓口だった博多港には1947年4月までに139万人が引き揚げた。

(2017-02-06 朝日新聞 朝刊 福岡・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

引き揚げの関連キーワード「舞鶴への生還」と「東寺百合文書」シベリア抑留と引き揚げ者戦時中の外地の日本人マツァーラデルバッロ水中文化遺産保護条約サハリンの残留邦人鷹島歴史民俗資料館引き揚げと性暴力本日ただいま誕生シドニー港攻撃硫黄島(東京)中津のから揚げ南極観測船宗谷甲子園ホテル大連と旅順水野くら子高碕達之助厚生労働省筑後川の戦サルベージ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引き揚げの関連情報