コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引き立てる・引立てる ひきたてる

大辞林 第三版の解説

ひきたてる【引き立てる・引立てる】

( 動下一 ) [文] タ下二 ひきた・つ
一段と見栄えがするようにする。引き立つようにする。 「真珠のネックレスがドレスを-・てる」
特に目をかける。ひいきにする。 「下積み時代から-・ててくれた恩人」
気持ちに勢いが出るようにする。励ます。奮い立たせる。 「気を-・ててもうひと頑張りする」
無理に連れて行く。ひったてる。 「罪人を刑場へ-・てる」
戸などを引いて締める。 「 - ・てて錠ささむとすれば/落窪 2
手を取って引き起こす。 「御手を取りて-・て給ふ/源氏 明石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android