コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引き越す・引越す ひきこす

大辞林 第三版の解説

ひきこす【引き越す・引越す】

( 動五[四] )
ひっこす 」に同じ。 「住みにくさが高じると、安い所へ-・したくなる/草枕 漱石
引いて越える。越える。 「横雲の空ゆ-・し遠みこそ/万葉集 2647
頭・肩などを越して前方にもってくる。 「纓えいを-・して顔にふたぎて/枕草子 248
下位のものが上位のものを越えて上の位になる。 「兄君たちよりも-・し、いみじうかしづき給ひ/源氏 竹河

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報