コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引け・退け ひけ

大辞林 第三版の解説

ひけ【引け・退け】

(「退け」とも書く)仕事が終わって会社などから退出すること。また、店などを閉めること。 「 -どき」 「少々見世を早く-にして、寐かしておくれ/怪談牡丹灯籠 円朝
取引で、前場・後場の最終の立ち会い。また、その際の相場。
気おくれ。劣等感。ひけめ。 「 -を感じる」
物事におくれをとること。恥辱。敗北。 「いよ〱親仁の-恥の上の恥辱/浮世草子・武道伝来記 3
引け四つ 」に同じ。 「宵と違つて-過ぎは静かでよいぢやござんせぬか/歌舞伎・曽我綉」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android