コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引田天功(初代) ひきた てんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

引田天功(初代) ひきた-てんこう

1934-1979 昭和時代後期の奇術師。
昭和9年7月3日生まれ。日大在学中に松旭斎(しょうきょくさい)天洋に師事。昭和35年東京魔術団を結成し,大がかりなトリックによる水中,火中からの大脱出シリーズで人気をあつめた。持病の心臓病のため,昭和54年12月31日死去。45歳。弟子の朝風まりが2代目を襲名。神奈川県出身。本名は功(いさお)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

引田天功(初代)の関連キーワード清水宏島津保次郎[各個指定]芸能部門近藤芳美伊藤大輔村田実山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門シーゲル荒川洋治