コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弥し いよし

大辞林 第三版の解説

いよし【弥し】

( 副 )
いよいよ。ますます。多く「いよしも」の形で、手紙などに用いられた。 「 -も変はらぬ御見ごげんまで/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弥しの関連キーワード些・佐・作・叉・唆・嗟・嵯・左・差・査・沙・瑣・砂・磋・茶・裟・詐・蹉・鎖橘夫人念持仏厨子夕霧阿波鳴渡取り髪・取髪玉虫厨子大杉勝男瞿曇弥四衆七衆五衆高欄台座取髪手紙竜文

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弥しの関連情報