コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弥彦丸

1件 の用語解説(弥彦丸の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

弥彦丸

1954年1~5月、日本と南太平洋の仏領マカテア島を2往復した。積み荷はリン鉱石。1回目の航海中だった3月1日、水爆「ブラボー」の実験があったビキニ環礁から北東約500キロの海上にいた。2回目の航海中の3月27日、4月7日と26日、5月5日と14日にもビキニ一帯で核実験があった。朝日新聞西部本社は乗組員48人を追跡取材し、健康不安を抱える実態を80年1月1日付朝刊で報じた。東京、大阪、名古屋の3本社は「被曝と健康障害との関連が明確でない」などと判断し、掲載しなかった。

(2014-02-28 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

弥彦丸の関連キーワード七つの海東オーストラリア海流南太平洋委員会南太平洋パシフィック米太平洋軍フランスの海外領土堀武昭《南太平洋》南太平洋大学

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弥彦丸の関連情報