コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弥栄[村] やさか

1件 の用語解説(弥栄[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

やさか【弥栄[村]】

島根県西部,那賀郡の村。人口1845(1995)。中国山地隆起準平原上にあり,北部は周布(すふ)川を境に浜田市に接し,中央部を三隅川が南西流する。集落は谷間に散在し,中心集落は中央部の長安本郷。高冷地で耕地は少ないが,和牛飼育や野菜,シイタケミツマタの栽培が行われる。被服,織物,電子機器の工場も立地する。県道の難所であった十国峠に1976年トンネルが開通し,80年には国道186号線に至る弥栄大橋が完成したことで,浜田市との交通の便はよくなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

弥栄[村]の関連キーワード後藤三右衛門(2代)スタング(父子)探偵小説中間選挙採用条件の変更競進社秋色種アレクサンドル猪飼敬所石黒忠悳

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone