コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張り付ける・張付ける・貼り付ける・撲り付ける・貼付ける はりつける

大辞林 第三版の解説

はりつける【張り付ける・張付ける・貼り付ける・撲り付ける・貼付ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 はりつ・く
紙・布などをひろげて、糊のり・ピンなどで他のものにつける。 「壁にポスターを-・ける」
ある目的のために人をある場所に配置する。 「ベテラン記者を本部に-・ける」
(「撲り付ける」とも書く)なぐりつける。 「手で頭を-・ける」
はりつけにする。 「縄をもつて四の支えだを機物はたものに-・けて、弓をもつて射しむるに/今昔 16

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

張り付ける・張付ける・貼り付ける・撲り付ける・貼付けるの関連キーワード機物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android