コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張熊

美術人名辞典の解説

張熊

清代後期の画家。浙江省秀水の人。字は子祥、号は鴛湖外史。山水・人物画をよくしたが、特に鮮麗な色彩の花卉画に優れた。長く上海に住し、蘇杭・上海で流行した鴛湖派と称される画風を確立した。また、書は隷書に優れ、詩詞をよくした他、金石・書画の収蔵でも知られた。光緒12年(明治19・1886)歿、83才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報