コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強い農業づくり交付金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

強い農業づくり交付金

地方分権を進める小泉政権の「三位一体改革一環として05年度に始まった。市町村農業者で組織する団体による機械導入や農場整備などが対象になる。実施主体から都道府県を通して申請を受けた国が、費用対効果などをもとにポイント化し、配分額を決める。

(2009-05-09 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

強い農業づくり交付金の関連キーワード地方分権

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android