コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強制起訴制度

1件 の用語解説(強制起訴制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

強制起訴制度

検察官が決めた不起訴処分に対し、11人の市民からなる検察審査会が2度にわたって「起訴するべきだ」と議決すると、容疑者が強制的に起訴される手続き。起訴する権限は検察官がほぼ独占してきたが、司法制度改革の一環で2009年5月に導入された。検察官は証拠を再検討したうえで不起訴を決めているため、検察官役は裁判所が指定した弁護士が務める。

(2015-03-28 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

強制起訴制度の関連キーワード検察審査会検事不起訴処分起訴便宜主義付審判請求起訴相当不起訴相当不起訴不当準起訴強制起訴

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

強制起訴制度の関連情報