コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強盗提灯・強盗提燈 がんどうちょうちん

大辞林 第三版の解説

がんどうちょうちん【強盗提灯・強盗提燈】

鉄板などで釣り鐘形の枠をつくり、その中に、自由に回転する蠟燭ろうそく立てと反射鏡を取り付けた携帯用灯火具。前方だけを照らし、相手からは自分の姿は見えない。遮眼灯しやがんとう。龕灯がんどう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

強盗提灯・強盗提燈の関連キーワード反射鏡鐘形

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android