コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強靱鋼 きょうじんこうhigh toughness steel

世界大百科事典 第2版の解説

きょうじんこう【強靱鋼 high toughness steel】

高い強さとある程度の延性,すなわち強靱さをもつ鋼の総称。強靱さをもつ金属材料は,主として引張破断のときの消費エネルギーが大きい。このような強靱さを必要とする鋼としては機械構造用鋼がある。また,共析鋼を冷間線引きし,低温焼きなましをして製造するピアノ線や,ニッケルを合金元素としてアルミニウムやチタンを添加したマルエージング鋼も強靱な材料として開発されたものである。【木原 諄二】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android