弾み・勢み(読み)はずみ

大辞林 第三版の解説

はずみ【弾み・勢み】

はずむこと。はねかえること。 「 -のいいボール」
事が進行してゆくうちについた勢い・調子。 「話に-がつく」
ある事がきっかけとなって次の事が起こること。 「事の-でつい引き受けてしまった」 「よろけた-に破れた」
金品をはずむこと。奮発すること。 「衣類寝道具かずかずの-/浮世草子・一代女 5
[句項目] 弾みを打つ 弾みを食う

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android