弾機・弾器(読み)だんき

精選版 日本国語大辞典の解説

だん‐き【弾機・弾器】

〘名〙 弾力を用いてものをはじき、また運動を継続させる装置。ばね。また、ぜんまい
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉三「精細なるは時計の弾機となる可し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android