コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾道ミサイル防衛(BMD)の日米協調

1件 の用語解説(弾道ミサイル防衛(BMD)の日米協調の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

弾道ミサイル防衛(BMD)の日米協調

米軍再編に関する日米協議の過程でBMDでの緊密な協調がうたわれた。航空自衛隊航空総隊司令部を在日米軍司令部のある米軍横田基地に移転し、日米の「共同統合運用調整所」を設置、司令部間の連携を強化する。日本のBMDは大気圏外を飛ぶ弾道ミサイルイージス艦の海上配備型迎撃ミサイルが迎撃、落下最終段階で地対空誘導弾パトリオット3が再迎撃するシステム。運用構想では空自航空総隊司令官が「BMD指揮官」として、海・空の関係部隊を指揮・管制することになる。

(2008-12-23 朝日新聞 朝刊 多摩 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

弾道ミサイル防衛(BMD)の日米協調の関連キーワード岩国基地をめぐる米軍再編計画在日米軍再編在日米軍再編計画在日米軍再編最終合意平沢基地と米軍再編米軍横田基地と赤線米軍再編交付金米軍再編特別措置法案米軍再編合意と普天間移設日米間の密約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone