コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当座預金残高

外国為替用語集の解説

当座預金残高

銀行・証券会社などの金融機関日銀に開設している預金口座の残高。残高の量は、金融市場での資金量を判断する目安になる。当座預金には義務付けられている準備預金も含まれ、日銀との資金の受け渡しや、他の金融機関との資金決済に利用される。利息は付かない。日銀は2004年1月から当座預金残高が30~35兆円程度になるように資金供給しているが、金融市場に潤沢な資金を供給することで、金融機関を経由し、実体経済に資金が出回る効果があるとされている。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

当座預金残高の関連キーワード金融政策の操作目標・中間目標・最終目標コール(金融用語)先日付小切手量的緩和政策日銀当座預金超低金利政策量的金融緩和量的緩和解除当座貸越し量的緩和金融政策信用創造当座貸越不渡手形過振り貸越限不渡り過振

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

当座預金残高の関連情報