コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当番弁護士と国選弁護人

1件 の用語解説(当番弁護士と国選弁護人の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

当番弁護士と国選弁護人

当番弁護士は、容疑者や家族が要請すると、1回に限り弁護士会が無料で弁護士を派遣する制度。今後の手続きや容疑者に保障される権利などを説明する。国選弁護人は、容疑者が経済的な理由で自費で弁護人を依頼できない場合に、国が弁護人を付ける制度。刑事訴訟法の改正で、勾留された段階からも付けられるようになった。

(2013-09-11 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

当番弁護士と国選弁護人の関連キーワード弁護士法当番弁護士制度顧問弁護士容疑者企業内弁護士懲戒請求当番弁護士被疑者ノート弁護士法人被疑者と容疑者