コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形装 ぎょうそう

大辞林 第三版の解説

ぎょうそう【形装】

姿かたち。身なり。 「枳園の-は決して曽かつて夜逃をした土地へ、忍びやかに立ち入る人とは見えなかつた/渋江抽斎 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

形装の関連キーワード重複受精(ちょうふくじゅせい)サンタ・マリア・ノベッラ聖堂パイロット・プラントフランボアイヤン様式3Dプリンターアンモナイト東大寺山古墳海水淡水化響堂山石窟ボリュート月ノ木貝塚スクロールドイリー液状ゴムロゼット渋江抽斎北斗市礎盤金環仮装

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

形装の関連情報