彦根市役所本庁舎耐震化工事をめぐる「裏合意」問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

彦根市役所本庁舎耐震化工事をめぐる「裏合意」問題

市の予定価格(29億3900万円)と随意契約の相手だった岐建の見積額(38億7700万円)との乖離(かいり)を埋めるため、一部工事を取りやめたり別途工事することで両者合意。昨年6月に工事契約したが、関連予算案を審議する市議会には知らされなかった。工事は昨年9月に着工したが、市はその後調査し、今年1月に問題を公表。川嶋副市長が引責辞任した。

(2018-05-23 朝日新聞 朝刊 滋賀全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android